小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

あけましておめでとうございます!

      2015/01/21

農園一同、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2015年です。
未(ひつじ)年です。

義母が粘土細工のヒツジちゃんをこしらえて下さいました。
毎年恒例なので、各年の干支がズラリとあるんですよ!
たしか最初はイヌちゃんだったかな?
CA3I0101

昨年は「驀直進前」という標語の元、考えるより動く事を重視した生活を心がけました。
何か始めるなら、とりあえず機能するモノを不恰好でもいいから完成まで持っていく。そんな事を学べた一年でした。

今年は未年、未・羊(の部首を持つ漢字)を含む四字熟語から選抜するとしましょう!

「和魂洋才」

日本人特有の強い精神と、世界を牽引する欧米諸国の学術。
その両方を兼ね備える事ができれば必ず良い結果を得られる事でしょう。

私の場合、「和」とは古来より伝わる風土愛の心と伝承技術、「洋」は自分の田畑を超え、庄内・山形をも越えた先、つまり日本中(場合によっては世界中)です。

庄内砂丘の農家は全国トップクラスのメロン・ストック生産技術を有していると自負していますが、控え目な県民性が災いしてか、あまりアピールが上手でない気がします。
私も人見知りする方ですしね。

農家も二足以上のワラジを履きこなさないと生存競争に勝ち残れない時代です。
すでに持っている技術を大切にしながらも、良い新要素は積極的に取り入れ、教えを請い、成長の足しにする。
そんな一年にしたいものです。

 - ○小林家の出来事