小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

ほうれん草は勢いを増し、ストックは一段落。

      2014/12/18

寒くなって参りましたね。(とはいっても例年より暖かいですが)

浜中地区、つまりは山形県庄内地方日本海沿岸部は、雪国といいつつ積雪は多くないです。
内陸や山間部では積雪が報道されていますが、こちらは降ってもすぐ消えてしまう程度です。

さて、例によってほうれん草とストックの近況です。
画像はスタンダード系品種「ホワイトアイアン」です。(やや見苦しい写真ではありますが)
ご覧の通り、ストックは本日、また一棟「収穫終了」と相成りました。
この時点で全16棟中4棟が終了です。かなりのハイペースで、年始に花を出荷できるか本気で心配になるレベルです…。
CA3I0046

良いニュースもありますよ!
試作していたスプレー系品種「パープルカルテット」が、今年はとても良い雰囲気です。
画像左はホワイトスパーク、右がパープルカルテットです。
例年は葉の凍害耐性の高さから終盤向けに播種していたのですが、今年は需要期に当て込む形で中盤播種を試みたところ、暖秋傾向がプラスに働き好調の様子です。
そうか、お前(パープル)は温い方が好きなのか…。
CA3I0048

ほうれん草は順調そのものですが、少し不安な要素が出てきました。
CA3I0042

詳しくは後ほど

 - ◇ストック 2014-15, ◇ホウレン草2014-15