小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

ストックに異変…?

      2014/09/22

ストックという花は、健全な葉っぱである事も付加価値の一つです。
萎れや黄化、虫食いなどは価値を下げてしまいます。

害虫ハヒフヘホを意識した防除に取り組んではいるのですが、ハウスの数が多くすべてを完全管理するのはなかなか難しいです。

害虫ハヒフヘホとは、

  • ハ【害虫が施設に入る】
  • ヒ【害虫が施設内に広がる】
  • フ【害虫が施設内で増える】
  • ヘ【害虫のエサが減る】
  • ホ【害虫が他の施設に移る】

です。

状況を見るに、コナガがハウス内に侵入【入る】し、産卵、孵化している【増える】と考えられます。
メロンであれば葉の虫食いはあまり問題になりませんが、ストックの場合、幼虫が葉をカジった時点でアウトです。

CA3I0912
成長点付近の葉が丸まり、茶色のカスで汚れています。まさか…

CA3I0913
出た、コナガの幼虫です。かなりデカい。

大きさと周囲の様子から見て老齢幼虫だと思われます。
コイツが住み着いたということは、「この株の、出荷時に使う葉はメチャメチャに食い荒らされた」という事です。
価値半減が確定。ガックリ…

手でコナガや幼虫を潰して巡った後、即座に農薬を散布し様子見です。
他の株を守らねばっ…!

 - ◇ストック 2014-15