小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

スーパーで使える「メロンの目利き」その②

      2015/07/21

いいサンプル写真が撮れたので早速掲載です。

山形県酒田市の浜中地区より全国へ発送されている庄内砂丘メロンですが、「ツル」は贈答品の装飾部位として必須と言えます。
そんなT字のチョンマゲ君が、追熟具合の指標になることは当農園をご覧の皆様ならばご存知かと思います。

ツルがやつれ、茶色く変色し乾いて来たら食べ頃・・・

文章で書けば一行ですが、実物を見れば一目瞭然!
直売所でも「こっちが採れ立てで、こっちが5日追熟したもので・・・」なんて感じで、実物を指しながらご説明すると反応が凄く良いです。

というわけで今回の目利きクイズは「ツルの見方」です。

Q.どちらが食べ頃のメロンでしょう?
CA3I0391CA3I0390

答えは「茶色く枯れている方」です。
一目瞭然ですね~。
もうツルはシナッシナです。
果実のネット模様の谷部分(地の部分)の濃緑色もやや抜けている印象です。

※ツルにカビが生えたら、その時点で切り落としてくださいね!

 - ◇メロン 2015