小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

部分的に枯死発生、原因は・・・

      2015/05/11

とほほな顛末です。
3株ほど、連なって枯れています。
CA3I0215

さらに奥に隣り合った株も様子が変です。
CA3I0217

老齢葉はデコボコ、新葉の色も茶色の挿しが入った黄緑です。
CA3I0218 CA3I0219

生育に何らかの障害が発生しています。
葉を透かすと、あちこち組織が抜けています。
CA3I0220

引っこ抜いて根を観察してもセンチュウは見当たらず。
うーむ・・・。

そういえばココは「嫌地」がある棟だったはず。
嫌地(いやち)とは一言でいうと「何を植えても、な~んか育ちが悪い区域」の事です。
ストックでも坪枯れが出る区域なので、想定内と言えば想定内です。

病害虫でないなら心配はいらないと、呑み込む事にしようそうしよう。
とりあえず枯死株と不調株は抜去し様子見です。

 - ◇メロン 2015