小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

発芽確認!苗たちよ、日光を浴びるのだ~

      2021/04/14

覆土からプツプツと見えてきました~

発芽を確認

発芽を確認

ここからはいかに日照を与えられるかの勝負です。
朝は「なる早」で保温材を剥がしたい所ですが・・・。

「温度は確保する」
「過湿は防ぐ」
両方やらなくっちゃあいけないのが播種温床管理の難しい所です。

ところで、トレーの色分けにお気づきでしょうか?
これ、品種を表しているのデスヨ。

今回の場合、緑はアンデス、黄色はクインシー、黒は台木です。
列撒きしたおかげで、1トレーに2品種撒いたりできちゃいます。
すべてのトレーにロット番号を割り当てたおかげで、最大同時80枚にも及ぶ播種管理が可能になりました。
記録用紙を照合すれば「A-04トレーの1列目は2月25日播種のアンデス」という具合に特定できます。

仕事する上で私が常に考えている事は「今の作業をいかにしてスタッフに渡すか」です。
種撒き担当になったその日から、種まき担当を外れる準備を始めるのです。

 - ◆メロン2021