小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

最盛期を過ぎても高品質は維持!

   

私にとって一年で最も濃い1か月「7月」がようやく過ぎ去った!
気持ちの余裕が出てきましたので、久々の投稿でございます。

ご覧ください、2キロ越えの超大玉がモリモリ採れていますよ~!

後半は美しい大玉がバンバン採れる!

後半は美しい大玉がバンバン採れる!

品種は「キスミー」、その中でも最も美味な「1号」です。
今年は雨年であったにも関わらず模様荒れも軽度、糖度は16~18度と上々な仕上がりです。
日持ちの良さもおすすめポイントで、今お渡しした物でも盆過ぎまで食べ頃が維持されます。
逆に食べ頃になるまではやや長く、たっぷり1週間ほど置いていただきたい所ですね~

妻ユカが一番大好きな品種でもあります。
私も、タカミに次いで好きな品種です(タカミは少量生産)。
完熟ほろほろジューシーな果肉の食感、口いっぱいに広がる甘さ、鼻に抜ける芳香がたまりませんね~!

マジな話、個人的な嗜好で毎日メロン1玉食べてますからね、私。
試し割りの分も合わせて2玉は食ってるな~
おかげで夏バテの気配、まったくナシ!

今年の庄内地区は、7月末でほとんどの収穫が終了しつつあるそうです。
当農園は8月15日過ぎまでは物量維持する段取りですので、ご進物やお供え物としてご用命いただければ幸いです!

 - ◆メロン2020