小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

メロンのネット模様はタテから入る!

      2020/05/21

外はまだ寒々しいですが、ハウスはちょっと日が差せばポカポカです。
昨日あたりから徐々にネットが入り始めました~!

ネット模様はタテから入る

ネット模様はタテから入る

この時期、水加減を間違えると「バリバリッ」と派手に割れてしまい、最終的には無様なネット模様になってしまいます。
潅水の単位は最少でも1畝50株、150玉すべての様子を見ながら狭いストライクゾーンを狙っていきます。
ポンプのタイマー調整は分単位、かなりシビアですよ~

気温と湿度もネット模様の出来を左右します。
ハウス開閉は10cm単位で左右それぞれ5段階、日照や風向風速も考慮しながら最適な開度に調節が必要なのです。

ちなみに、当農園の潅水&換気担当は妻ユカです。
勘に頼る農業は危なくてダメだ~と言いながら、もはや彼女の技は匠の領域です。
代表シノブにすら見えない領域に突入している様子。

代表は何をしているのかって?
もちろん、ちゃんと仕事しています。
「メロンお知らせ便」の作成、補助金申請の資料作り、販売計画と収穫計画の整合、それと・・・。
今日で42歳になったのでケーキを食べたり、色々です(笑

 - ◆メロン2020