小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

ネット模様の第一歩、ヒビ割れが来ました!

   

毎日暑い!
山形の庄内地方、5月なのに連日25度超えですよー
週間天気予報では「雨降る降る詐欺」が横行しています!
そして農園代表は毎日、ソレに引っかかっています(汗
「一雨来ねぇかなぁ」と願い続けてどのぐらい経った事やら・・・

メロン的には快適そうなんですけどね!
表題そして画像の通り、メロンの表面に細かなヒビが入り始めました!

表皮にヒビが入り始めました

表皮にヒビが入り始めました

このヒビの治療痕が、ネット模様になっていくわけです。
ただ今午前3時40分、今日からはこれらのメロン全員に座布団(発泡スチロールの板)を敷いてあげる予定です。
キレイな模様が発現する様に祈りながら・・・!

そうそう、ダイレクトメール「メロンお知らせ便」の準備も順調ですよ~
早ければ5月末日頃にお届けできそうです。

誠に申し訳ございませんが、お値段(特に発送品)については、残念ながら値上げさせていただきました。
一昨年の運送料値上げ騒動前後、当農園も運送業者側と交渉を続けてきましたがもう限界です。
これ以上当農園の取り分が減るとメロン農家が続けられないレベルです。マジです。
さすがに送料値上げ分そっくりお客様負担が増えるというのはあまりに乱暴なので、送料増加に比例して一部加算という形としました。

ちなみに、店頭手渡し価格は据え置きです。
当農園にご来訪くださる方々で手渡し希望の方はひとまずご安心くださいませ。

メロンの品質については今年も前進しました!
いつもの行程をさらに細分化したおかげで生育の無駄を減らせています。
今は葉を広げる!今はツルを伸ばす!今は実を膨らませる!・・・という具合に、栄養分が必要な部位に必要な時期、届いているなぁ~という感じがします。

今年は何と言うか、「株をコントロールできている感」を凄く実感できているんです!
例えば追肥、与えた翌日に幼果が「ググゥ~ン」と伸びるのがハッキリと分かるんです!

そんなワケで今年の小林直太郎農園の庄内砂丘メロン、例年以上に期待していただいてOKです!!

おっと、もう午前4時10分、外もうっすら明るくなって来ました。
メロンの座布団敷き、頑張ってきます!

 - ◆メロン2019