小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

あけましておめでとうございます。新規ハウス完成!めでたい!

      2019/01/03

あけましておめでとうございます。
たっぷり半年、更新をサボってしまいましたねー(汗

随分と間が空きましたが、小林直太郎農園は何ら問題なく稼動しております!
 8月:メロンの後片付けをがんばりました!
 9月:ストックの八重鑑別をがんばりました!
10月:ストックの手入れをがんばりました!
11月:ストックの収穫をがんばりました!
12月:ストックの収穫をがんばりました!   以上!

・・・別に切花ストックについて手を抜いているとか、甘く見ているとか、そういうのでは無いのです。
秋冬はあまりにも順調に例年通りで、ニュースらしいニュースが無かったので筆が重かったというか(言い訳)。

記事にしたい大きなニュースといえばコレです。

新規ハウス7棟完成

新規ハウス7棟完成

足掛け1年以上、ようやく念願の新規ハウスが手に入りました!
市役所に通い、銀行と交渉し、業者と打ち合わせ、並んだ3間ハウスがズラリ7棟!
県や市の審査をどうにかクリアし、補助を頂戴しながら、規模拡大その一歩を踏み出せました。
関係各所の皆様並びに納税者の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

これで当農園の弱点である「メロンシーズン初期の品薄」と「冬季の業務(雇用力)不足」を改善できそうです。
冬季の仕事不足については「路地畑での啓翁桜栽培」も同時進行で進めていますのでより磐石ですね!

1年あたりの延べ栽培面積は300aを超えました。
古いハウスも建て替えせずに次々と修繕していますので、単純に生産力強化ですよ~!

都府県平均が170aちょっとなので、この面積規模(しかも田んぼ無しで)は、畑作農家としてかなり頑張れている方だと思います!

うれしいニュースがもう一つ!
昨年、当農園で頑張って下さったスタッフさん達から、今年も力を貸していただける運びとなりました!
Sさん、Yさん、Tさん、本当にありがとう!

経験者の方が継続雇用要請に応じてくれるというのは、当農園の姿勢を認めてもらえたようでとても嬉しいです。
早くも素晴らしい一年の予感です!

 - ◆メロン2019