小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

全体の約20%を収穫完了、梅雨も明けて収穫ペースもアップしていきますよ~

   

本日よりしばらく、カラッと晴れた日が続くようです。
メロンの糖度上がりが加速されますね~

ありがたいことに、直売所には連日全国からお客様がお越しくださいます。
最遠方では遠く九州のナンバーも見かけました。
積極的な情報発信のおかげで皆様に知っていただけている事、本当に嬉しいです!

収穫品種も、アンデス、パンナ、タカミ、アンデスナナ、グランドール、赤いアンデス、クインシーと揃い踏みです!
(キスミーはアンデスと入れ替わりの後半品種なのでもうしばらく後です)
作業場は大混乱・・・することもなく、スムーズに仕分けと梱包が進んでいますよ~
4色のフルーツキャップと品種シールのおかげでミスなく進めることができるんです。

畑は遂に最後のハウスの収穫に差し掛かりました!
・・・とは言っても、8棟同時選り収穫なのでまだまだ物量はあります!
しかも作付計画が見事にハマり、露地への切り替えでも品薄にならずに済みそうです。

画像はちょっと前のものですが、最後のハウスの7月5日時点の姿です。
今はもっと枯れ戻りが進み、カラッカリッという乾いた雰囲気になっています。

小林直太郎農園|最後のハウス・7月5日の様子

最後のハウス・7月5日の様子

こんな天気で怖いのは「捥ぎ遅れ(モギオクレ)」ですね~
当農園は収穫担当を3倍に増員する事で、尻割れ果や実崩れ果を未然に防いでいます。
朝早く短時間でドッサリ収穫してしまえば一安心、あとはじっくり作業場で箱詰めです。

さて今日は地元消防団の操法大会でした。
総合第三位、そして私は指揮者賞を頂戴いたしました。
とりあえず夕方からは反省会を楽しませていただき、明日からまた超本気のメロン農家モードです!

 - ◇メロン2018