小林直太郎農園ブログ【庄内砂丘メロンを生産農家が直売直送】

《 農園ホームページに戻る

小林直太郎農園では家族総出で庄内砂丘メロンを作っています。とある農家の生存報告、とくとご覧あれ!

2018年夏に向け・・・小林直太郎農園、再始動!

   

皆様、ご無沙汰しております。
たっぷり3ヶ月、ブログ更新をお休みしておりました。
大丈夫です、全員生きていますよ~(笑)

「ブログが止っているけど、来年もメロン、作るよね!?」
「小林さん、もしかしてご家族に何かありましたか・・・?」
「お~いシノブ~、ブログ更新サボんなよ~」

そんなメールをチラホラと頂戴しておりまして、
夏に懇意にしてくださった方々が小林直太郎農園を
気にかけて下さっているという事実に、
恐悦&感動しております。

夕食でこのメールの話題を出したら、食卓が少しほっこりしました^^

メリハリないと、人間が平べったくなってしまいますからね。
英気を養っていたと受け取ってください。

さて、まずは近況報告です。
例年通り、夏のメロン栽培の裏作として「庄内のストック(切花)」を
生産&出荷の真っ最中でございます!

小林直太郎農園|メロン裏作の「庄内のストック」今年もカラフルに咲き揃いました~(出荷前の水揚げ中)

CA3I1061

今年は開花期の日照が非常に少なく、遅れ年の傾向です。
現在の所、収穫量が例年の半分に留まっています。

父ヤスヒコ「何にも咲かねぇ!こんな年見た事ねぇな!」
うーん、庄内ストック立上げ年から関わってきたあなたが見た事ねぇってんなら、
間違いなく前代未聞だわな~

相場が高留まりしてくれているおかげで、
経営として今の所なんとかなっているのが幸いです。
「逆に考えるんだ、これから咲く花が例年の倍ある、と考えるんだ!」


ストックはアブラナ科なので、
ウリ科のメロンで発生しがちな連作障害を打ち消してくれます。
夏のメロンも生育が良くなる、ストック販売で冬季収入もある、
庄内地方では最強の組み合わせです!

 - ◇ストック2017-18