山形は庄内地方より、豊かな風土と確かな技術で育て上げた夏の旬果をお届けいたします。
庄内砂丘メロン生産農家による直売直送は小林直太郎農園におまかせください。

小林直太郎農園

山形県酒田市浜中甲375-9 
TEL 0234-25-3515 FAX 0234-25-1258 
MAIL info@naotaro-farm.jp 

Google+1
LINEで送る
いいね!

品種の数だけ楽しみがある!
庄内砂丘の風土に良く馴染む品種を長年の研究から選定!

当農園で栽培されているメロンがどういう物かを知らなければ、食うも食わぬも有りません。
私は自分が食べて美味いと思える品種しか取り扱いませんので、きっとどのメロンも美味しく食べて頂けると自負しております。

もちろん品種にこだわりを持つお客様もおられますので、選び方や生産者視点での現状などをいくつか解説いたします。

品種リレーとは?

小林直太郎農園の主力栽培品種は、パンナ(青肉)、アンデス(青肉)、キスミー(青肉)、クインシー(赤肉)です。
シーズン中は青肉ならば何かしら採れています。同時に赤肉も少量づつ採れます。
播種計画の時点で収穫期が重ならない用に調整しているため何種類ものメロンを同時に扱う事はあまりありませんが、近年のミックス需要に応えるべく多少かぶせ気味になりつつあります。
青肉は「パンナ → アンデス → キスミー」とリレーされます。

パンナメロン(青肉)

しっかりした歯ざわりの果肉とジューシーな果汁が特徴の青肉メロンです。

アールスメロン系統の品種で、果肉はやや黄色がかった薄緑色をしています。
果芯部が濃橙色になる事もあります。

果実は中玉~大玉サイズがメインで、昨今の流行にピタリと合っています。

日持ちが良く食べ頃期間も長いため、毎日1つづつ食べればその味の移り変わりも楽しめます。
早めに食べればフレッシュな食感、よく熟せば甘い芳香を楽しめます。

網目もきれいで株ごとのバラツキも少なく、一言でいえば「いつでもどれでも美味しい」、そんなメロンです。

小林直太郎農園|パンナメロンの特徴レーダーチャート。キレイで美味くて日持ちも良い優等生。

アンデスメロン(青肉)

甘味が強く、濃厚で複雑な風味を持つメロンです。
網目は細かく、黄色が強い黄緑色で、しっかりとした食感を楽しめます。

アールスの系統を含んではいますが、いまや独自の系「アンデス系」の旗印として君臨しています。
ネットメロン栽培初期からある品種系統で「安心ですメロン」が名前の由来です。

当農園のアンデスは我々が言う所の“昔のアンデス(アンデス1号)”であり、肥大性や栽培性よりも食味を重視したタイプです。

商品化率の低さや肥大のしにくさなどの理由から生産者が減少傾向にありますが、根強いファンからの指名買いが多い品種です。
少果栽培は1株に付ける実の数を減らし、メロン一つ一つの質を高める栽培方法です。
不良率低減、糖度上昇、果実肥大に絶大な効果を発揮します。

「とうとう1号を超えるアンデスが現れた!」と生産者間で話題沸騰中の“アンデスナナ”も、少量ですが引き続きご提供いたします。
食味のレベルは1号に負けず、肥大性とネット美観は1号を超えるという、素晴らしい品種です。(着果性が悪い上に栽培が長期に渡るため、栽培はとてつもなく難しいです)
※アンデスナナは追熟しないと、正直言って微妙な味です。完熟すると本当に美味しいです。固めのメロンを愛好される方は、他の品種の方が満足感が大きいでしょう。

小林直太郎農園|アンデスメロンの特徴レーダーチャート。圧倒的な知名度と強い甘さが根強いファンに人気。
小林直太郎農園|アンデスナナメロンの特徴レーダーチャート。申し分ない品質だが栽培難易度が高く追熟も必須、何かと玄人好み。

キスミーメロン(青肉)

芳醇な香りとスマートな後味が特徴の、食後満足感に優れるメロンです。
アールス系統とアンデス系統を兼ね備える品種ですが、風味はアールス寄りに感じます。

甘味と酸味のバランスが良く、高級感溢れるマイルドな食味は、さすがアールス系と思わせてくれます。
黄緑から黄色へのグラデーションが美しい果肉で、熟すと皮の際まで食べられます。

きれいな網目を得るにはややコツがいりますが4L以上の大果になりやすいのも特徴で、「超特大メロン頼む!」といったご注文にはキスミーが最適です。
暑さに強くて日持ちも良く、盆のご進物として人気が高いです。

小林直太郎農園|キスミーメロンの特徴レーダーチャート。肉厚でジューシーな食べ応えある果実はお盆時期の主役。

クインシーメロン(赤肉)

甘みが強く、果汁感あふれる赤肉メロンです。当農園の彩り担当。
きれいな濃橙色の果肉は肉質が緻密で可食部が厚く、食べ応えがあります。

あまり良い表現ではありませんが「かぼちゃ色」ですね。

アールス系が入ってはいますが、青肉たちとはやや質の違う甘さと味わいを感じます。
過去一度だけ、試食されたお子様が「キャラメル味だ!」とおっしゃった事がありました(驚)
名前の由来はクイーン(女王)+ヘルシー(健康)、ネット模様の発現も美しく、品格十分です。

小林直太郎農園|クインシーメロンの特徴レーダーチャート。品格の赤、厚い可食部と濃厚な果汁感で彩りを添える

その他の品種について

当農園では毎年「コレはっ!」と感じた品種を、少量だけ試験栽培します。
品質が合格ラインに達すれば当年から店頭に並ぶ事もあります。
2016年はアンデスナナを試作し、栽培に苦労しながらも各所に喜んでいただきました。
(2017年はコレコレです。物量が少ないのでナイショでお願いしますね)

浜中地区はどこを見てもメロン畑であり、私の仲間たちもそれぞれの家が得意とする品種を手塩に掛けて育てています。
もしお目当ての品種があるならぜひご相談ください。もしかしたらお力添えできるかもしれません・・・!

小林直太郎農園はあなたの想いをメロンに乗せて伝えます。
暑い夏のひとときは、季節の果物とともにゆったり過ごしませんか?


©小林直太郎農園 2013-