山形は庄内地方より、豊かな風土と確かな技術で育て上げた夏の旬果をお届けいたします。
庄内砂丘メロン生産農家による直売直送は小林直太郎農園におまかせください。

小林直太郎農園

山形県酒田市浜中甲375-9 
TEL 0234-25-3515 FAX 0234-25-1258 
MAIL info@naotaro-farm.jp 

Google+1
LINEで送る
いいね!

庄内砂丘メロン生産農家による直売・直送!
長所も短所もすべてご納得の上、お求めください。

当農園のメロンは庄内メロンとして、また品質の割には安くご提供できている方だと自負しております。 しかし大手のような安売りセールはできませんし、配送日指定にはあまりお応えできません。

当農園の価格や提供内容には根拠があります。その辺りを少し、説明させてください。

お客様の声1「品種や入数、発送日に幅があるのはなぜですか?」

農産物は自然の賜物ゆえ、工業製品のような在庫保持や規格主義が行き過ぎると鮮度低下やコスト上昇を招きます。
良い物が採れ次第、順次発送いたしますので、必要な猶予を農園側にお与えください。

なお、現在の価格設定と提供内容は、詳細を農園任せにしてくださるお客様方の寛大さによって維持されています。
この場を借りて御礼申し上げますと共に、引き続きご協力くださいます様お願い申し上げます。

お客様の声2「ワガママはどこまで聞いてくれますか?」

生産農家と相対でお買物するということは、今現場にあるもので可能な限りアレンジできるという事です。

つる無し自宅用のうち何個かだけ「つる付贈答用」「赤肉」にもいたしましょう。
○○メロンが採れ次第発送(品種縛り)や、一番最後の日に発送(締め縛り)なども承りましょう。
その場で書いた手紙や別の荷物を同梱、お安いご用です。
今日の収穫分が売り切れならば、明日収穫分でしっかり対応いたしましょう。

ただ一点だけ・・・理由なき値引きだけはお断りしております。
価格交渉時は必ず「理由」を添えて訴えてみてください。真剣な気持ちはスタッフにも伝わり、心を動かすものです。

お客様の声3「直売所の場所が分かりにくいのですが?」

これについては、ご来訪を予定されている方や実際にご来訪された方々に陳謝申し上げます。
通りがかりの一見さんを際限なく受け入れられるだけの物量を、品質を維持しながら確保することは難しいと考え、主要道沿いでの出店を意図的に避けております。

当農園のメロンは種まき計画の段階で買い手がある程度決まってしまっています。
そして、販売店の贈答コーナーやギフト店などに納品する前に、一時退避させたものが直売所分です。

「隠れ家的な直売所で、流通ルートに乗る前の正規品を受け取れる」、そんな貴重さ・お得感に価値を見出していただければ幸いです。

お客様の声4「内容の割に安価ですがなぜですか?」

当農園では受注から出荷にかけて余計な経費が発生しないので、その分割安となっております。

売り子も電話係も雇わず、倉庫は既存の旧作業場を活用しています。
販売活動は農作業の合間に限定し、無意味な待機時間を極力減らしています。
資材デザインやウェブサイト作成は代表夫妻の手で可能な限り賄っています。
すべての業務を家族主体で完遂できるよう話し合い、勉強と訓練をしています。
生産元ならば仕入れ資金や相場価格といった金銭リスクへの備えもいりません。
出荷元でもあるので品切れや売れ残りに対する心配も最低限で済みます。

結果「雇用費小」「倉庫代ゼロ」「立ち上げ費用小」「仕入れリスクゼロ」を達成することができました。

商品価格と品質の根拠、その大まかな理由は以上です。
あなたは価格どおりの品物を受け取り、私たちは翌年の生産に備え充分に投資できます。
それがずっと繰り返され、良い品をご用意し続けられるわけです。
間違いなく“WIN-WINの関係”だと思いませんか?

小林直太郎農園はあなたの想いをメロンに乗せて伝えます。
暑い夏のひとときは、季節の果物とともにゆったり過ごしませんか?


©小林直太郎農園 2013-